この記事の所要時間: 531

注文住宅を工務店で建てよう

『注文住宅』=『工務店で建てるもの』と思っている人も多いはず。
「地元の人に建ててもらった方が安心」と言う人には工務店がピッタリです。
そんな、「地元密着型」の『工務店』について考えていきましょう。

どこの会社に依頼すべき?工務店の選び方とは

工務店は大手のホームメーカーと違って、ちょっと情報が少ないかもしれないですね。
そういった意味では、工務店を選ぶのも結構大変です。
ではどうやって選んでいけばいいのか、詳しく見ていきましょう。

最初に確認!工務店とハウスメーカーの違いを比較

まだ工務店にするか、ハウスメーカーにするか悩んでいるという人の為に、軽く両者の違いを紹介していきますね。

ハウスメーカー

テレビCMや住宅展示場などの広告媒体が多数存在するため、気軽に見学や相談も出来、完成後の住宅のイメージが容易です。
また、会社の評判なんかもすぐにネットや口コミで知る事ができる為、十分に心構えが出来て安心ですし、「難しい事はわからない!」という人の場合、ほぼお任せしていても、しっかりとした家が建つのもいい所。
ただし、やはり多数ある宣伝広告等の維持費がかかる為、家自体の金額が高い事と、ある程度決まったプランに沿って建てる為、オリジナリティの追求というのはあまり期待できません。

工務店

規模が小さい会社が多く、管理費がほとんどかからない事もあり、かなり安く注文住宅を建てる事ができます。
地元密着型の為、親身になって相談にものってくれますし、何かトラブルがあってもすぐに飛んできて対応してもらう事が可能です。
また、工務店によっては建築家顔負けのデザイン性の高い家を建ててくれる事もありますし、設計の自由度は比較的高いと言えるでしょう。
しかし、会社規模が小さいだけに評判も分かりづらいですし、あまり調査しないまま、腕の悪い職人さんにあたればかなり残念な結果になる事も…。
施工以外の知識はハウスメーカーに比べると少し乏しい印象がある為、自分達でも住宅ローンや保険など、ある程度総合的な知識を持っておかなければなりません。

工務店の坪単価と値引きについて

純粋な『建物の本体価格』÷『延べ床面積(坪)』で算出され、家の大まかな参考価格として知られる『坪単価』。
坪単価が低いと安くお家が建てられる事から、施工業者の広告でも『坪単価○○円!』と書かれる場合も多いです。
ハウスメーカーは坪単価30~70万円程と言われる中、(これも少しカラクリがあったりもしますが…)工務店の場合、平均相場は40万円~50万円程と言われており、比較的安価と言えます。
もちろん仕様次第で上がったり下がったりはありますが、大体ここら辺を目安に考えておくといいでしょう。

また、値引きに関してですが、元々安価設定である工務店ではあまり大幅な値引きを期待しない方が無難です。
数社から相見積もりを取り、自分達の家の相場を知った上でなら微妙な値引き位は出来るかもしれませんが、無茶な値引きを要求したところで、資材のグレードが落ち…施工が手抜きになり…と、いいとこなし。
大手ハウスメーカーの場合は、提示金額からでも多少調整できる含みを持たせている事が大半ですが、工務店の場合は会社規模が小さい為、あまり期待できないと思っておきましょう。

良い工務店の見分け方

工務店について分かって来た所で、優良工務店を選ぶにはどうしたら良いか、いくつかポイントをあげておきます。
同じ工務店で注文住宅を建てた人から話が聞ければ早いのですが、そうでない場合、まずは工務店に行くしかないですよね。
その最初の相談の時の印象で、まずこちらに好意的・協力的であるかどうかを見極めます。
少しでも知識不足に感じたり、詳細な金額面を濁したり、「嫌だな」「合わないな」と思ったら、いくら安くてもやめた方がいいですね。

実際に建てた家の現場見学会などがあればそちらに赴くのも良いですし、現在建築中の現場を見せてもらえるようなら積極的に足を運びましょう。
現場の雰囲気や、資材・道具が汚らしく散らかっていないか等を確認し、職人さんにも質問したりして、人柄をよく見ておく事が大事です。
これらの対応に問題なければ、優良工務店と言えるでしょう。
良い工務店を見極めて、安価で素敵なお家を建てて下さいね。

大手の工務店を見てみよう

大手の工務店

あまりにも情報がない小規模な会社よりは、多少大手の方が依頼するこちらも気持ち的には安心かも?
最後に、関東方面で依頼可能な大手の工務店を紹介していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

茨城・神奈川・千葉・埼玉・愛知で依頼できる大手工務店

いずれも本社は他県にありますが、大手のため全国で展開しています。
評判が分かりやすいため、まず工務店というものを知るためのとっかかりとして、大手工務店で話を聞いてみるのも良いと思いますよ。
では、「茨城・神奈川・千葉・埼玉・愛知」あたりで依頼可能な工務店の紹介をしていきます。

一条工務店

ムク材を使った木造の注文住宅メーカーで、断熱性と気密性が売りとなっています。
また、一条工務店で注目すべきなのは太陽後発電ではないでしょうか。
入居後に売電益で支払える為、初期支出0円で設置できるという「夢発電システム」は非常に魅力を感じますね。

細田工務店

創業からもうすぐ70年との事で、かなりの老舗。
20年保証のシステムで、アフターフォローも万全で安心ですね。
住宅は建てる時だけでなく、その後のメンテナンスが重要ですから、充実したサポートは非常に有り難いです。

藤木工務店

こちらはなんと創業は大正9年!
文化財の建築にも携わっているだけあって、注文住宅に関しては「高級住宅」志向です。
これまでの豊富な経験で培われた建築技術で、格調高い気品あふれるお家を建てるにはもってこいですね。

木下工務店

完全自由設計が特徴で、自由なマイホームプランを立てられます。
直営施工システムのため下請けがなく、全て木下工務店の監督が「施工・設計・手配」もしてくれるため、スケジュールや予算計画が明確に進められるとのこと。

まとめ

以上、ざっと有名どころを挙げてみましたが、大手であればあるほど、工務店特融の「地元密着型」のメリットは感じにくいかもしれませんね。
その為、これらはあくまで参考として、大手でも小規模でも、自分に合った工務店を探すという事が一番大事と言えるでしょう。

【その価格本当に大丈夫?適正価格で注文住宅を行う方法】

注文住宅は状況によっても大きく費用が変わるため、相場が分かりにくいと思います。
業者によっては数百万円の差になる事も珍しくはありません。

タウンライフ家づくりでは、適正価格を知る事が出来るだけではなく、優良業者への一括見積もりを行う事が出来ます。
また、土地探しプラン、見積もり(資金計画書)などのオリジナルプランを提案してもらえるのもメリットです。

申し込み自体は約3分で終わります。

>>注文住宅の相場を確認してみる

実際にどんなプランがもらえる?

家づくりプラン