この記事の所要時間: 446

注文住宅のモデルハウスとは

住宅のイメージを宣伝するために、ハウスメーカーはモデルハウスを作っています。
見学してみて、「素敵なお家だなぁ」、「こんな家に住みたいなぁ」と思うものですよね。
そんな『注文住宅のモデルハウス』について、解説していきましょう。

モデルハウスって何だろう?

モデルハウスというのは、「うちのハウスメーカーで注文住宅を建てるとこんな家になりますよ」という、具体的なイメージを伝えるために作られた展示用の家の事。
複数の会社のモデルハウスが一か所に集まっているような住宅展示場もあれば、一般の住宅地にポンと作られる場合もありますよ。

モデルハウスを見学しよう

注文住宅を建てるなら、まずは最初にモデルハウスに行くべきです。
色んなモデルハウスを見て、自分達の家はどんな家にするのか、外観から内装、機能面やインテリアまで、色々参考にしてみて下さい。
一か所だけでなく、複数のハウスメーカーを見て回り、それぞれの会社の特徴を良く知っておきましょう。
また、見学する時はメモを持参し、気になった事や面白い機能、担当者の接客態度など、どんどん書いておくと良いですね。
どのハウスメーカーが一番自分達に合っているか、より明確になってくるはずですよ。

住友不動産のモデルハウス

今回は数あるモデルハウスの一例として、住友不動産のモデルハウスについて少し見ていきましょう。
まず、住友不動産のモデルハウスと言っても、大きく分けて8エリア、21都道府県に存在しています。

さらに、一つの県にも数か所ありますので、かなりの数ですね。
それぞれタイプの違ったモデルハウスですし、キャンペーンも地域によって様々なので、「住友不動産で家を建てたいな」と思ったら、行ける範囲で複数個所を巡ってみるのも面白いかもしれません。

HPに写真と所在地が詳しく掲載されており、『都市型住宅シリーズ』の近代的な外観のものと、『邸宅型住宅シリーズ』のような格調高い住宅のモデルハウスがある事がわかります。
どちらか目星をつけてから行ってみるのもいいでしょう。
大手の場合はこういった事がインターネットですぐにわかるので、手間が省けて便利ですね。

モデルハウスを購入するには

モデルハウスを購入

さて、これら住宅展示場のモデルハウスは、一通り宣伝し終えたらどうなるのでしょうか。
そのまま取り壊してしまう場合もあるのですが、実はこのモデルハウス、購入できる場合もあるんですよ。
モデルハウスを購入するためにはどうすればいいのか、見ていきましょう。

モデルハウスを購入するときの注意点

モデルハウスはやはり普通に注文住宅を建てるよりも割安で購入出来ますし、建築期間も無く、グレードの高い家にすんなり移り住めるという、かなりお得な物件となっています。
そんなモデルハウスを購入できるチャンスを知るのは、チラシである場合もあれば、そのモデルハウスを見学しに来た人に直接売り込む場合もありますね。
また、沢山の応募があれば抽選という形を取ることも。

モデルハウスはやはり宣伝がメインのため、見学するととても素敵に見えますし、「そっくりそのままこんな家が欲しいなぁ」と思うのですが、モデルハウスをいざ買うとなると、少し覚悟が必要です。
住む前に自分以外にも多くの人が、家の間取りやら金額やらを全て知っているという事ですから、近隣住民からは「モデルハウスを買った人」と見られてしまい、同区画の方々よりは少し肩身が狭い思いをすることも。
新築なのに、自分達が住む前に大勢の人々が足を踏み入れてきた事も、少し気になるポイントですね。
モデルハウスの購入を検討する場合は、これらの事を踏まえた上で、家族とじっくり相談する事が大切と言えます。

モデルハウスの表示価格って値引き出来るの?

気になるポイントはいくつかあるものの、やはりモデルハウスはかなり魅力的でお得な物件です。
はじめから価格設定は通常よりも安いのですが、「モデルハウスを購入しよう!」と決めた場合、更に値引きは可能なんでしょうか。

それはもちろん可能です!

むしろ買う側としては、通常時よりも強気に値引き交渉しやすいかもしれません。
やはりモデルハウスは人がたくさん見学に来ただけあって、どうしてもピカピカの新築とは言えませんよね。
ひっかき傷がついていたり、打痕があったり…。
また、家具付きで販売されるモデルハウスの場合、家具自体にも結構傷みがきている場合が多いんですよ。
そこら辺を厳しくチェックして、なんとか値引きに持っていくという作戦にでるのです!
ただ、あまりにも執拗に値引きを迫った場合、その後の関係にヒビが入りかねませんので、あくまでも『常識の範囲内』で、ほどほどに行ってくださいね。

モデルハウスのインテリアは貰える?!

最後にちょっと余談ですが、モデルハウスのインテリアって、住宅をさらに引き立たせるために、その住宅にぴったりなイメージのものが揃ってますよね。
可愛いものから結構立派なものまで多々ありますが、宣伝期間が終了したモデルハウスがそのまま取り壊しになる場合、これらのインテリアは一体どうなると思いますか?

実はなんと、『無料』でもらえる場合があるのです。

オークションや別の販売機関に回される場合もあるのですが、ハウスメーカーによっては、その地域の注文住宅購入者で希望者を募り、抽選という形で無料で引き渡す会社もあるんですよ。
その場合はチラシやD.M.でお知らせが来ると思いますが、どうしても気になるインテリアがあった場合、担当者に相談してみるといいでしょう。

【その価格本当に大丈夫?適正価格で注文住宅を行う方法】

注文住宅は状況によっても大きく費用が変わるため、相場が分かりにくいと思います。
業者によっては数百万円の差になる事も珍しくはありません。

タウンライフ家づくりでは、適正価格を知る事が出来るだけではなく、優良業者への一括見積もりを行う事が出来ます。
また、土地探しプラン、見積もり(資金計画書)などのオリジナルプランを提案してもらえるのもメリットです。

申し込み自体は約3分で終わります。

>>注文住宅の相場を確認してみる

実際にどんなプランがもらえる?

家づくりプラン